代表挨拶

常に挑戦!

代表取締役堀田 政二

お客様との出逢いを大切に、
感謝しながら常に挑戦し続けていきます。

  • 損を覚悟で良いものを造れ!

    業70年、これまで棟数を追うことはせず、
    お客様に喜んでいただくことにこだわってきました。
    時には、損を覚悟でお客様のために尽くすこと。
    それは今も変わらない当社の選択の基準となっています。
    それが地域での信頼となり大きな結果として現れるからです。

    写真1
  • 6割反対される事こそ新しい成功

    大げさだと思われるかもしれませんが、
    私たちは常に、その時代の建築の最高峰を追求しています。
    私は昔から、人に10割同意されることにはあまり興味がなく、
    6割以上反対されることこそが、新しく革新的なサービスだと考えています。

    画像1
  • 仕事場はローカル(地域密着)、頭脳は常に本線で広い視野を(全国)

    当社では、創業からの大工さんや左官さんも交えて、
    月に一回、職人全員で情報・意見交換をしています。
    また、全国の工務店(FPの家加盟店)同士の情報交換も定期的に行うことで、
    職人や社員同士が新しい技術や知識を取り入れ、進化しています。

    写真2
  • 全邸 社内の職人で家をつくる

    先代社長は元は左官業で、3代目である私も社長に就任する前は大工をしていました。
    私たちは、家づくりにおいて職人の質が大切であることを知っています。
    だから、創業以来、家づくりを担当している職人は全て当社の社員です。
    家は人の手でつくられます。
    会社のこだわりを熟知した同じ職人の手で家をつくり続けることが、
    毎回高い品質を提供できる要因だと考えています。

    画像2
  • 町医者のような、住まいのトータルサポート

    家づくりに関することと同時に、地元基山の地質や環境、
    気候を熟知している社員が多いのも強みの1つです。
    不動産事業部にも力を入れており、土地探しから住まいの提案、
    ライフプラン、アフターサポートまでオールインワンサポート。
    家のことなら何でも気軽に相談していただける環境を大切にしています。

    写真2